カリフォルニアスタイルを楽しむインテリア&エクステリアアイテムの選び方

アメリカらしいカジュアルなおしゃれ感、海を感じさせる開放的な雰囲気が魅力的なカリフォルニアスタイルの住まい。家の中や外まわりにどんなアイテムを加えると、カリフォルニアらしい雰囲気が出せるのでしょうか。今回は憧れのカリフォルニアスタイルが叶えられる、インテリアやエクステリアアイテムの選び方をご紹介します。

西海岸の海や砂浜を感じさせる白×青のアイテム

カリフォルニアインテリアの配色は、海や砂浜をイメージさせる「白×青」が定番です。白い壁や天井に、窓から入ってくる陽射しが反射して、お部屋全体がパッと明るく。そこにアクセントカラーとして青色の家具や小物などを足すと、ビーチの爽やかさを感じさせるインテリアになります。

カリフォルニアスタイルを楽しむインテリア&エクステリアアイテムの選び方

白い壁に吹き抜けからの光が注ぎ、開放的なリビング。青いソファがおしゃれな西海岸スタイルを演出。
写真提供/Skogのいえ

一口に青と言ってもさまざまな色味がありますが、カリフォルニアスタイルに似合うのは、海をイメージさせる爽やかなターコイズブルー、ウルトラマリンなど。落ち着いた印象にしたいなら、デニムのような濃いブルーもおすすめです。

カリフォルニアスタイルを楽しむインテリア&エクステリアアイテムの選び方

もしソファのような大きな家具で青を選ぶのが難しければ、ファブリックや小物類で取り入れるのもおすすめです。白やグレーでまとめたシンプルなインテリアに、デニム地のクッション、青い小物をプラスするだけなら、手軽に白×青のコーディネートができます。

木材やレザーのアイテムでぬくもり感とカジュアルさを

本場カリフォルニアとは違って、日本には寒い冬がやってくるもの。爽やかな白やブルーのインテリアは、冬に寒々しく感じてしまうこともあります。そんなときにはレザーや木材など自然素材のアイテムを取り入れると、ぬくもりも感じられるインテリアが完成します。

カリフォルニアスタイルを楽しむインテリア&エクステリアアイテムの選び方

壁や天井は白で、明るさや開放感を。ナチュラルなフローリングとレザーのソファでぬくもり感もあるコーディネートに。
写真提供/Skogのいえ

カリフォルニアインテリアでは、カジュアルさもポイントになってきます。そういった意味でも、レザーや木材、デニムのアイテムを取り入れるのはおすすめです。

また洗練された高級リゾートとは違い、カリフォルニアインテリアではアメリカらしいカジュアルな雰囲気もポイント。すべて新しい素材で仕上げず、使い込んだ雰囲気のある古材などを選ぶと、西海岸らしいラフでこなれた雰囲気が出せます。

サーフボードを飾れば一気にカリフォルニア風に

カラーリングと素材感だけでは、ただの爽やかでカジュアルなインテリアで終わってしまいます。よりカリフォルニアらしい雰囲気を出すには、ビーチやアメリカをイメージさせるアイテムを飾ってみましょう。

カリフォルニアの雰囲気を演出するのに最適なのが、サーフボードをディスプレイすること。壁に立てかけるだけで、西海岸の雰囲気がぐんと高まります。オフシーズンにボードを倉庫にしまいっぱなしにしている方は、飾る場所を見つけてみてはいかがでしょうか。

カリフォルニアスタイルを楽しむインテリア&エクステリアアイテムの選び方

梁の上にもサーフボードを。ブリキの車のおもちゃもアメリカンでおしゃれ。
写真提供/セルコホーム札幌南・札幌中央

サーフボードラックを使えば、壁に横向きに掛けることもできます。アームを壁に固定するだけなので、施工も比較的簡単。下がり壁や窓の上など、空いたスペースを活用できます。

カリフォルニアスタイルを楽しむインテリア&エクステリアアイテムの選び方

もし本物のサーフボードに手を出しにくければ、サーフボードモチーフのインテリア雑貨を飾るのも一つの手です。

カリフォルニアスタイルを楽しむインテリア&エクステリアアイテムの選び方

ミニチュアのサーフボードの置物や写真立て、時計などさまざまなアイテムが売られているので、お気に入りを探してみてくださいね。その他に海を感じさせるモチーフとして、貝殻やサンゴ、ヤシの木、流木、イカリなどもおすすめです。

何か物足りない壁面にはカリフォルニアフラッグを飾る

壁面が寂しいときには、カリフォルニア州旗を飾ってみてはいかがでしょうか。

カリフォルニアスタイルを楽しむインテリア&エクステリアアイテムの選び方

アメリカでは州ごとに旗があり、それぞれの地域の特徴やさまざまな想いを込めたデザインになっています。カリフォルニア州旗は、白地に赤い星と、「強さ」の象徴であるカリフォルニア・グリズリーという熊が描かれたデザインです。

カリフォルニアスタイルを楽しむインテリア&エクステリアアイテムの選び方

ブルーグレーの壁紙に、ラフに吊るしたカリフォルニアフラッグ。
写真提供/ Cdesign

カラフルなカリフォルニアフラッグは、お部屋のアクセントカラーに最適。アメリカらしいカジュアルな雰囲気も出ますよね。インターネット通販でも購入でき、紐でつるしたり、タペストリーのように飾ったりと、インテリアとして手軽に取り入れられます。

カリフォルニアスタイルの照明で部屋を彩る

カリフォルニア風でおすすめしたい照明が「マリンランプ」です。元々は船舶用の照明として使われていたもので、防水性や耐久性を上げるため、電球がガラスと金属の格子で覆われたデザインになっています。

カリフォルニアスタイルを楽しむインテリア&エクステリアアイテムの選び方

モールテックスのカウンターと深い青緑のタイルの素材感がおしゃれな洗面所。鏡の上に壁付けタイプのマリンランプを付けてカリフォルニア風に。
写真提供/Skogのいえ

マリンランプは壁に取り付けるタイプや、天井から吊るすタイプなどさまざまな商品があります。レトロなフォルムがお部屋のアクセントになって素敵ですね。

他にはインダストリアルデザインの照明器具も、カリフォルニアスタイルと相性抜群です。インダストリアル(Industrial)とは「工業的な」という意味で、工場で使われるような無骨なアイテムを指します。

カリフォルニアスタイルを楽しむインテリア&エクステリアアイテムの選び方

海沿いのおしゃれなカフェのような、インダストリアルなペンダントライト。多灯吊りで、デザインがより一層引き立つ。
写真提供/Skogのいえ

素材はスチールやアイアンなど、無機質なものが一般的。あえてヴィンテージ感を出すためにサビ加工された商品も、ラフな雰囲気が出ておすすめです。

シンプルな外観に個性的なエクステリアアイテムをプラス

では次に家の外まわりを素敵に彩る、カリフォルニア風エクステリアアイテムも見ていきましょう。
カリフォルニア風の住まいをつくるとき、建物自体の色やデザインはいたってシンプルです。ここに海っぽいアイテム、アメリカンなアイテムをプラスしていきます。

カリフォルニアスタイルを楽しむインテリア&エクステリアアイテムの選び方

カリフォルニア風の外観は白など明るい色の「ラップサイディング」が定番。素材は耐久性の高い「樹脂サイディング」がおすすめ。
写真提供/ Skogのいえ

新築やリフォームで好きなデザインを取り入れやすいアイテムの一つが郵便ポスト。カリフォルニア風の外観を意識されるなら、スチールやステンレスなど金属製でレトロなデザインのものがおすすめです。玄関にデザインの気に入ったアメリカンな郵便ポストを置くと、ガラッと雰囲気を変えてくれますよ。

カリフォルニアスタイルを楽しむインテリア&エクステリアアイテムの選び方

白いラップサイディング。青い玄関ドアと赤いポストがアクセントに。
写真提供/ Skogのいえ

リゾート風の観葉植物もうまく取り入れたいエクステリアアイテムです。やはり南国ムードが感じられるシンボルツリーの代表的な存在はヤシ系。お手入れが楽なソテツやサボテンも人気です。気候によって育てやすい樹種は変わってくるので、業者に相談してみてくださいね。

カリフォルニアスタイルを楽しむインテリア&エクステリアアイテムの選び方

ブラウン系のラップサイディングで落ち着いた雰囲気のカリフォルニア風住宅。リゾートテイストの植栽で、より海岸沿いのイメージをアップ
写真提供/小栗工務店

カリフォルニア風の住宅は、直線的でシンプルなデザインが基本。アイテム選びでアメリカっぽさや海沿いの雰囲気を出していくのがポイントです。サーフ系の小物やブルーのファブリックなど、取り入れやすいアイテムからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。