外壁リフォームでの業者の選び方、不安を解消して上手に選ぶ3ステップ

外壁リフォームでの業者の選び方、不安を解消して上手に選ぶ3ステップ

リフォームを検討している人の9割以上が不安を抱えていると言うデータがあり、その多くがリフォーム業者選びに関することとなっています。今回は、上手なリフォーム業者の選び方や外壁リフォームならではのポイント、将来のことを考えた外壁リフォームを実現した事例もご紹介します。

多くの人が抱えるリフォームへの不安とは? 長く住み続けるために必要な外壁リフォーム

外壁リフォームでの業者の選び方、不安を解消して上手に選ぶ3ステップ

リフォームの際の不安のほとんどは業者選びに関すること。大切な我が家だからこその悩みです。

リフォームに関する調査(※)によると、リフォームを検討している人の9割以上が何らかの不安を抱えていて、その多くがリフォーム業者選びに関するものとなっています。

<リフォームの際の不安や心配事 上位5つ>
1.見積もりの相場や適正価格がわからない
2.施工が適正に行われるか
3.業者選び、手続きが面倒そう
4.いろんな業者特徴を比較しにくい
5.業者が誠意をもって行ってくれるか

リフォームの中でも外壁は金額のボリュームが大きく、家のメンテナンスの中でも重要な個所です。同調査でも、今後売却や譲渡など、手放す予定は無いと回答した人は外壁リフォームを検討している割合が高いなど、この先も長く我が家に住み続けるために欠かせない工事となっています。

しかし外壁は見た目だけでは劣化の進行度が分かりにくく、また使用する外壁材や工法によってリフォーム費用だけでなく、先々に掛かる費用が大きく変わってきます。どんな外壁材を選んだらいいのか、工事内容や品質、価格は適切か、大切な我が家だからこそ、信頼できるリフォーム業者に相談したい、安心して任せたいと考えている人は多いことでしょう。

それでは信頼できるリフォーム業者選びのための3つのステップをご紹介しましょう。

住宅リフォーム潜在需要者の意識と行動に関する調査第11回 調査報告書/住宅リフォーム推進協議会調べ

<Step1>チェックポイントをもとに、リフォーム業者の候補をリストアップ

外壁リフォームでの業者の選び方、不安を解消して上手に選ぶ3ステップ

この先も長くお付き合いできるリフォーム業者か、我が家を安心して任せることができるか、しっかり検討しましょう。

まずは外壁リフォームを依頼する業者の候補をリストアップしましょう。候補を探す場所は、地元の工務店、インターネットの情報サイト、リフォーム会社のホームページ、ご近所の口コミなど様々な機会を利用しましょう。こちらのサイトにも外壁の施工事例を紹介したページがあり、工事会社の情報が掲載されています。

リフォーム会社の候補をリストアップするチェックポイント

1.求める内容にマッチしたリフォーム会社かどうか

リフォーム会社によって得意分野は異なります。まずは外壁リフォームの経験や実績がある会社を選びましょう。また好みの外壁材や外観デザインの事例をチェック!気に入った事例があったら声をかけるのもいいですね。理想の家づくりがしやすくなります。

2.保証制度やアフターサービス

新築の場合は法律で定められた保証期間がありますが、リフォームの場合は会社ごとの個別の対応になります。不具合の対応や点検、保証期間をしっかり確認しましょう。また外壁の工事では、多くの場合、外壁材の製品保証とそれを取り付ける工事保証は別になりますので、それぞれを確認しておきましょう。

3.建設業許可証の有無

小さなリフォームでは不要ですが、500万円以上の工事を行う場合は、工事請負業者が建設業許可証を持っていることが必須となります。外壁とキッチンを一緒にリフォームするなどの場合は500万円を超えることもあるので、確認をしておきましょう。

4.家からあまり遠くない場所にあるか

この先もメンテナンスなどで長くお付き合いをする会社です。近くにあれば何かあったら声が掛けやすく、また何かあった時に来てもらいやすくなります。

<Step2>リフォーム業者にコンタクトをとり、コミュニケーションを通して不安を解消

外壁リフォームでの業者の選び方、不安を解消して上手に選ぶ3ステップ

分からないこと、不安なことがあったらどんどん質問しましょう。コミュニケーションを通して、会社の信頼性やリフォームの具体的な姿が見えてきます。

外壁リフォームを依頼する候補が決まったら、リフォーム業者にコンタクトを取り、今の我が家の現状、工事内容や時期の要望を伝えましょう。

外壁リフォームの成功には、この先どんな暮らしをしたいのか、例えば先々のメンテナンスの手間を省きたい、おしゃれな家にしたいなどの要望をきちんと聞いてくれて、それに相応しい提案をしてくれることが欠かせません。

これまでの施工事例の写真などを見せてもらいつつ、分からないことや不安なことがあったらどんどん聞きましょう。

このようなコミュニケーションを通して、会社の信頼性や相性はもちろん、我が家に合った外壁材の種類や工事方法、掛けるべき予算など具体的なリフォームの姿も見えてくるようになり、不安が解消されていきます。

<Step3>見積もりを依頼して検討、我が家を安心して任せられるリフォーム業者を選ぶ

外壁リフォームでの業者の選び方、不安を解消して上手に選ぶ3ステップ

相見積もりを取る場合は3社程度までに。多すぎると判断に迷い、本当に大切なことを見逃してしまうこともあります。

工事内容がおよそ定まったら、見積もりの依頼をしましょう。リフォーム業者の候補が複数いる場合は、それぞれのリフォーム業者に相見積もりを依頼して、比較検討をするといいでしょう。

ただし外壁リフォームの場合は、その時の工事費用が安くても、短期間で劣化したり見栄えが悪くなったりするなどで、先々に多額のメンテナンス費用が掛かってしまうケースも少なくありません。

大事なことは単純な金額比較ではなく、長い目で見て住み手のことを考えた提案をしてくれているかを見極めることです。ランニングコストを削減しつつ、性能やデザイン性を向上させるリフォームになっているかなど様々な視点からしっかり検討を行い、我が家を安心して任せることができるリフォーム業者を選びましょう。

相見積もりの取り方の詳細はこちらでご紹介していますので参考にしてみてください。

外壁リフォームでの業者の選び方、不安を解消して上手に選ぶ3ステップ

外壁リフォームの見積もりで後悔!?見積もりを取る際の注意点

2021.03.24

住み手の将来のことを考えた、手入れが楽で美しさが長く続く外壁リフォームの事例

住んでいる人の先々のメンテナンスの手間を考え、満足度の高いリフォームを実現した事例をご紹介しましょう。こちらは築20年のリフォーム前の様子です。

外壁リフォームでの業者の選び方、不安を解消して上手に選ぶ3ステップ

リフォーム前。築20年の一戸建て。もとの外壁には窯業系サイディングが張られていました。また寒い地域のため、玄関のドアを開けると冷気が家の中に入り込んできました。

外壁リフォームでの業者の選び方、不安を解消して上手に選ぶ3ステップ

リフォーム後。玄関前に風除室を新たに取り付け。外壁はカバー工法で、今ある外壁の上から樹脂製サイディングを張ってリフォーム。美しく耐久性が高い外壁材を使用したので、先々のメンテナンス費用を節約することができるようになりました。
(写真提供/株式会社江田建設

今回のリフォームでは、美しい外観を長く維持し、簡単な汚れは水洗いでキレイになる高耐久な樹脂サイディングを使用。寒い地域ですが水の吸い込みが無いので凍害の心配が無く、美しい外観を長期にわたって維持しながら、先々のメンテナンスコストを下げることに成功しました。

玄関は防犯性を高めるためにオートロックのドアに交換、強い北風を防ぐ風除室を新設することで、冷気の侵入を防ぐなどの工夫もされているなど、住み手のことをよく考えた快適な住まいになっています。

リフォーム業者の選び方によって、工事の品質、満足度、トラブルの有無も変わってきます。信頼できるリフォーム会社を選んで、本当に満足できるリフォームをして頂ければと思います。

下記に外壁リフォームの3種類の工事方法のそれぞれの特徴と、成功のための3つのポイントをご紹介しています。ご参考にしてみてください。

外壁リフォームでの業者の選び方、不安を解消して上手に選ぶ3ステップ

外壁リフォームを成功させる3つのポイント、後悔しないための基本のノウハウを知っておこう

2020.10.29

 

著者プロフィール

外壁リフォームでの業者の選び方、不安を解消して上手に選ぶ3ステップ

Yuu(尾間紫)
一級建築士/インテリアプランナー/インテリアコーディネーター/マンションリフォームマネジャー

長年リフォーム業界の第一線で、数多くの住宅リフォームの相談、プラン設計、工事に携わってきた経験から、本当に価値あるリフォームについて皆さまにお話します。過去を繕うものではなく、未来の暮らしを創る「リライフのリフォーム」を提唱。実践的なリフォームのノウハウを、テレビや雑誌、新聞連載、講演などを通して発信中です。著書に『リフォームはこうしてやりなさい(ダイヤモンド社)』など。Webサイト「リフォームのホント・裏話」(http://www.ne.jp/asahi/net/rehome/)でリフォームの実践的なノウハウを公開中